撮り鉄すーさんの写真ブログ

貨物列車を牽く機関車を主に記録する写真ブログです

頻度増していく駅撮り(汗)

久しぶりに好天に恵まれた休日でしたが前夜からの深酒がたたり体調が今一つです。
本当は朝早くから活動を始めて編成写真がバッチリと撮れるポイントへ赴きたいのですが
結局駅のホームから安易に車両を撮るだけとなりました。

『駅撮り』。
最近は鉄道車両を沿線から撮るにしても昔と違って色々な制約が付いて回ります。
鉄道敷地内に侵入しての撮影は当然NGですがフェンス越しの撮影にしても
フェンスにもたれ掛かったりフェンスから乗り出す様な撮影をしていると
運転士はその状況を危険と判断し最悪は列車を止める様な事態となる場合も有ります。
安易に線路に近づいての撮影は色んな意味でリスクを伴います。
また安全な場所から列車を架線柱等の障害物を避けながら撮影するには
理想的な撮影場所を探すのに苦労したり
高価な望遠~超望遠レンズが使う必要も生じます。

その結果でしょうか?最近は駅のホームから撮影する人が物凄く増えています。
安全に線路に近い場所から撮影出来て標準域のレンズでも編成を捉える事も容易です。

ただ駅のホームというのは本来、鉄道利用者が車両に乗降する為の場所なんですが
そんな当たり前の事すら分からないのか?
迷惑な場所に大挙して大型三脚を構える撮影者を多く見かけます。
『場所取りの道具』・『安定した構図の確保』といった理由が多いと思いますが
あくまでホームからの撮影というのは「撮影させてもらってる」というスタンスを
決して忘れてはいけないと思います。

鉄道利用者に迷惑を掛けない!列車の安全運行を妨げない!をしっかり守って
いつまでも駅のホームからの撮影を認めて貰える環境を維持したいものです。

さて、前置きが長くなりました。
今回撮影した写真は全て駅のホームから撮影しましたが
もちろん上記の事は全て厳守した上での撮影です。

381系こうのとり
JR京都線・島本駅にて

狙った訳でも無くホームでやって来る列車を待っていると381系がやって来ました。
『こうのとり』の送り込み回送でしょうね。
たった4連の寂しい編成ですがこの形・この色は今となっては大変貴重な存在です。

この駅は上り列車の編成が綺麗に撮影出来る様でホーム大阪方には数名の撮影者がいました。
そこに加わるのは遠慮して違う駅へ移動しました。

EF210 901
JR京都線・西大路駅にて

EF210。901号機なので試作機ですね。
今や直流貨物機の主流ですが正直な所・・・興味が湧きません。

ここは牽引機のアップしか狙えませんので更に移動しました。

EF200 17
JR琵琶湖線・山科駅にて

EF200 17号機。
JR発足後の電気機関車でなぜかEF200だけは嫌いじゃないです。
変電所泣かせ?のハイパワーと凝ったデザインが魅力です。
出来れば新型客車を開発してこいつに牽かせる俊足の特急客車列車が登場すれば
面白い!なんて妄想もしますがまぁ日本では客車列車の復権は夢物語ですね。

トワイライトエクスプレス
JR琵琶湖線・山科駅にて

EF200牽引の貨物列車が通過した数分後にやって来たのはトワイライトエクスプレス
あと2年で廃止なんて話も聞きますが私の様な昭和生まれの鉄道ファンには
厚化粧とはいえ24系25形客車の存在は嬉しいものです。
恐らく乗車は叶わぬ夢ですが引退までの力走を見守りたいものです。

EF65 2075

JR琵琶湖線・大津駅にて

最後はEF65。
PF型と呼ばれる1000番台機が改番を受けて2000番台となりました。
今や運用に付くEF65はこの貫通扉を持つスタイルしか残ってないようです。
出来ればゼロロク同様に国鉄時代の塗色かそれに準じたカラーに塗り直して欲しいです。


スポンサーサイト

テーマ:貨物列車の記録写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/12(水) 18:22:05|
  2. 旅客・貨物列車
  3. | コメント:0

プロフィール

すーさん

Author:すーさん

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ご挨拶 (1)
貨物列車 (137)
旅客・貨物列車 (1)
カメラ等の機材 (1)
旅客列車 (1)

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR