撮り鉄すーさんの写真ブログ

貨物列車を牽く機関車を主に記録する写真ブログです

吹き荒ぶ北風もなんのその

今日は休日ですが時折り激しい突風が吹く小雨交じりの悪天候です。
EF66 30の運用を貨物列車機関車運用サイトで確認しましたので
ほぼ固定化?された撮影ポイントへ向かいました。

目的のゼロロクが来る前にもう一つのターゲットでもあるEF200がやって来ますので
それをまずは狙いました。

EF200 19 20150117
JR琵琶湖線・瀬田~石山

EF200 19号機です。
まだ未撮影分でしたのでラッキーでした。これで残るEF200は11両!
撮影した画像をじっくり見るとやはりEF200は良いですね。
いつも思う事なのですがEF210EF510に較べるとコストダウンの匂いがしない分
そのスタイルは重厚感や特別感を強く感じますね。
ただ汚れが酷いのが残念です。傷まない範囲でしっかり手入れをお願いしたいものです。

EF66 30 20150117
JR琵琶湖線・膳所~石山

本命のEF66 30がやって来る頃は強風の小雨交じり状態となりました。
一応、防塵・防滴構造を備えるPENTAX K-3なので気は使わなくてよいのですが
レンズはそんな構造ではないSIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACROです。
安価なレンズという事で毎度雨は気にしていませんが今の所故障しらずです。

本来なら目的の被写体は撮影出来ましたのでこれで撤収ですがせっかくなので
続行のEF210牽引の貨物も押さえて帰る事にしました。

EF210 5 20150117
JR琵琶湖線・膳所~石山

皮肉にも主役が去った後、急速に天気は回復基調に向かいました。
EF210 5号機が牽く貨物列車。初期型なので菱形パンタグラフを備えています。

EF210 138 20150117
JR琵琶湖線・膳所~石山

続いてはEF210 138号機です。
こちらはシングルアームタイプのパンタグラフを備えますので少しスマートなイメージ。
積載貨物は歯抜け気味でした。

EF210 167 20150117
JR琵琶湖線・膳所~石山

更にEF210 167号機の牽く貨物列車。
実は先日、愛機K-3のAF微調整機能でピントを調整したのですが
その甲斐有って今まで以上に精細な画像を得られる様になったのです。
残念ながらこのブログに掲載の写真では分かりませんが
ようやくK-3本来の実力を引き出せる様になったと喜んでいます。

続いての写真はピントチェックを兼ねて1月14日に撮影したEF510です。
EF510 19 20150114
JR琵琶湖線・石山~膳所

久しぶりに撮った赤いボディのEF510 19号機です。
この時も曇りで条件は良くなかったのですがピント調整がバッチリ効いて
しっかりとピントは前面を捉えています。
今まではやや後ピン傾向でしたのでAF追従遅れだと思っていたのですが
ピントチェックで後ピンが認められたので思い切って大きくピント位置を前に修正。
すると連写のテストでも以前より合焦率もかなり良くなりました。
少なくとも在来線程度の速度では問題は有りませんね。

真剣にCanon 7D MarkⅡの導入を検討していましたがK-3でまだ十分に戦えそうです。
7D MarkⅡは人気でまだ高値を維持していますので今後の値動きを見定めたいと思います。








スポンサーサイト
  1. 2015/01/17(土) 15:55:52|
  2. 貨物列車
  3. | コメント:0
<<好天に恵まれぬ貨物撮り | ホーム | 2015年 最初の貨物撮りはゼロロクでした>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

すーさん

Author:すーさん

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ご挨拶 (1)
貨物列車 (134)
旅客・貨物列車 (1)
カメラ等の機材 (1)
旅客列車 (1)

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR